読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人のオナニーを見るな

ツイートしようとしたら300字くらいになる現象がまた起きたからブログに書く。ツイッターと違ってブログの悪いところは誰も見ていないというところだ。こんなにも世界に発信したいのに!

TL眺めてたらこんなの流れてきて、

現場に行かないと本物は分からないぞってこと自体は否定するつもりはないし多分真実だと思うけど、音楽でも小説でも漫才でもなんでも、受け取るこちら側は完全に自分を慰めるために、食事と排泄だけじゃ生きていけないから摂取してる養分だし放出してる精子であってそれらはすごく個人的なもので、お前が他人のオナニーに指図するなって思う。お前がどうやってオナニーしたら気持ちよくてどのタイミングでイくとかはお前の問題であって、それは他人に当てはまることかもしれないし全然意味のないことかもしれない。森鴎外を読んだことなくても小説が好きって言ってもいいしベストアルバムしか聴いたことなくてもAKB好きって言っていい。というかいいとか悪いとかを決めるのは私でもお前でも会社の偉い人でもブッダでもキリストでもない、しこってる本人だけだ。一体になって共感出来てって言うのは必要なことだしそれ自身慰めになると思う。「考えるな感じろ」っていうまさかのダサい言葉しか思いつかないけど、ねぶたとか岸和田とかのお祭りが生まれるより何万年も前から人類は論理的思考を完全に停止させるイベントを大事にしてきた。でも働いて稼いで、人を殺せばちゃんと逮捕されてテレビに実名を公表される大人になってしまった私達を本当に救ってくれるのは、孤独の中で「これは私のためだけにつくられた」って思えるような小説だったり音楽だったり絵画だったり漫画だったりアイドルだったり漫才だったりコントだったりすると思う。本に挟んだしおりは誰かに共感されるために挟んだしおりじゃない。インスタグラムのいいねだけじゃ気持ちよくなれない。