読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お茶碗2つ洗うのめんどくさいけどがんばれる

誰かに見ててもらわないとがんばれない。お母さんが見ててくれたから公文式の宿題がんばったし彼氏が家にいないと皿洗う気になれないし、お風呂入って明日のために早く寝たりできない。多分今彼氏がいなくなったら仕事も行けない。

悲しくて仕事行けないとかじゃなくてがんばる意味がなくなっちゃうから仕事行けない。かわいそうって言ってくれないと風邪引く意味ないしなんもする気起きなくなりそう。実際はやっぱり悲しくて仕事行けなくなるのかもしれないけど。

彼氏とセックスしない理由を人に説明するとき、なんかねがてぃぶなニュアンスでもう家族みたいなもんだからって言うんだけど、それで相手も納得するんだけど、そんなの2億パーセント嘘なのに。セックスする理由がないからセックスしないだけなのに。家族だからってのはやっぱり嘘じゃないんだけど、家族だからそんなことしなくてもいいじゃんだって家族だから。

ツイッターでは「彼氏」ってワード出しただけで嫌われたかなってびくびくしないといけないから見たければ見ればってスタンスで書けるブログって便利だね。

実際友達地球上に3人くらいしかいないから生活のほとんどが彼氏で構成されてるけどそんなことツイッターに書けない。

彼氏いてもうまくいってても友達少ないと不安になる。子供出来ないからこのままだと毎日同じ人生だなってのが不安になる。何も変化しないでほしいけど変化が見込めない人生それはそれで怖い、なぜならば人間は有限だから実際は変化がないんじゃなくて今あるものがちょっとずつ減っていって特に何も増えない気がするから。

・・・ほんとに?なんかそういう気分の時もあるけどそうでないときもある。今はそうでない。

普段思ってたことを書いてみたけど読み返してみたら自分で書いたことなのにあんま共感出来なかった。書いたの自分なのに。やっぱそのときの気分による。この間結婚式行ったから一時的にそんな気分になったのかもしれない。

未来に変化がないからとかも嘘じゃない気がするけど、SNSのせいで友達少ないのが悪って価値観が刷り込まれてるだけかもしれない。「スノボわず!楽しすぎた!」みたいなやつで。でもすぐに「SNSのせいで」とか言っちゃうの自分の脳みそで考えてない感じして嫌だね。その辺で読んだことある表現そのまま使いました感ある。

いきなりだけどもうおわり。